【国産仮想通貨】SKILL(スキルコイン)とは?将来性・取引所

 
この記事を書いている人 - WRITER -

国産仮想通貨シリーズに戻ってきましたね(*⁰▿⁰*)

今回はSKILL(スキルコイン)についてまとめてみました!

5/25にコインエクスチェンジに1sat上場を果たして話題になったりしましたが、どのような特徴があるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう!

SKILL(スキルコイン)とは?

仮想通貨SKILL(スキルコイン)の特徴・発行上限枚数をイメージ
公開日2018年4月
通貨名SKILL
最大発行枚数300億SKILL
ブロックチェーンイーサリアムベース
公式ホームページhttps://skillcoin.foundation/en/
公式Discordhttps://discordapp.com/invite/uWxddKh

まだまだ生まれたばかりのベイビー国産通貨です👶

公式ホームページでは、右上に日本語版を表示できる切り替えがあるので、ぜひご活用ください◎

上記した通りブロックチェーンはイーサリアムをベースとしており、トークンタイプはERC223(ERC20にも準拠)です。

SKILLは NANJコインやVIPSコインなどと同じ上場方法で ICOではなく1sat上場を果たしており、同じような勢いがあります\\\\٩( ‘ω’ )و ////

SKILLの特徴

人材雇用の際に活躍するプラットフォーム

仮想通貨SKILL(スキルコイン)の人材雇用プラットフォームをイメージ

SKILLは、雇用される側の被用者と、企業などの雇用する側である雇い主とをマッチングさせる分散型プラットフォームです。

いわば、就活生など求職者と会社間のマッチングですね(*’ω’*)

仮想通貨SKILL(スキルコイン)の分散型プラットフォームをイメージ

被用者の持つスキル・職務経歴などをブロックチェーンにて管理を行い、非中央集権市場にて証明することにより客観的な評価を行うことが可能なので、ミスマッチが起こってしまう確率を限りなく低くすることが可能です◎

そして、ブロックチェーンにて管理を行うことによってセキュリティが守られ、イコール個人情報をもしっかり守ってくれます

マッチング問題の解決

マッチング問題の解決

従来の仕組みだと、例えば就活の時期に企業がいろんな就活生を面接する時ですね。

本当に優秀な学生を見つけるにはどうしてもかなりの時間を要す上に、よく見られようと話を盛っている求職者もいるかもしれません。笑

早く就職したい!ちょっとでもいい企業に就職したい!という気持ちをもった(あくまで一例です)話をうまく盛った学生を企業が採用してしまい、いざ仕事をさせてみると被用者・企業側共に思ったのと違う!といった問題が起こったとしても後の祭りですよね。

企業側も、もっと仕事にマッチした人を採用できたかもしれないのに、、という後悔にさいなまれる事態にもなりかねません。

きっと、人事を経験したことのある方は首がもげそうなくらいわかるんだろうなあと思います笑

しかしSKILLのプラットフォームを活用すると、被用者の経歴・スキルなどに偽りや改ざんなどのない情報が証明され、企業は信用性の高い情報を元にマッチングを行うことが可能です。

つまり、無駄な時間の削減や、企業にしっかりと見合った人材の確保を望めます!

採用してからお互いに全く合わない、、とはいうものの、もちろん簡単辞めれないし辞めさせられないしで長期的視野で見てもよくないですよね。

また、従来のマッチング方法(転職などのサイトや合同企業説明会)だとどうしても労力や膨大なコストがかかってしまいますが、SKILLだとブロックチェーン上で事が済むので仲介手数料などのコスト削減にも繋がります

上述したような「マッチング問題」というのは、世界各国でも問題になっている労働者失業要因の1つにあげられているくらい深刻なものなんです。

なので、問題の解消に繋がる第一歩になればかなり大きいですね(*’ω’*)

BtoCだけでなく、CtoC間でも活用可能

仮想通貨SKILL(スキルコイン)のスキルシェアリングをイメージ

上述したような、企業と求職者などの雇用される人との間で行われるBtoCだけでなく、個人同士でのマッチング、つまりCtoCでも信用のある情報の証明を行うことができます!

よく例に出されているのがココナラなどのサイトですね→https://coconala.com/

簡単なコマ漫画を書きます!などのサービスなら参考になる絵が載っている事が多いので、後々になってイメージと違ったなどの問題が起こりづらいですよね。

しかし、例えば情報などのサービス提供だと、具体的な内容を指定し依頼を行なっても、受け取って見たら自分でもわかるような内容だったり、自分でも書けるようなものだったり、、

などの問題が起こってしまう可能性が無きにしもありません。

相手が記入した自己PRを全面的に信用する必要があり、ただ相手も売りたいがために誇張表現を使っている可能性もあるので、結局賭けのような感覚で購入するしかありません。

その上どうしても詳細に関してはわからない部分が多いですし、そこに自分の知りたい情報が書かれているとも限りません

しかし、SKILLのプラットフォームは分散型プラットフォームなので全員で監視しあう=情報共有がしっかりと行われて、ブロックチェーン上に情報がどんどん記録されていき改ざんも不可能なので、安心・信用ができます

スキル向上にも役立つ

仮想通貨SKILL(スキルコイン)の学習プラットフォームをイメージ

また、マッチングを行うだけでなくてスキルの向上のためにも役に立ちます◎

何かしらを教える先生となって講座を開き、その講座を受けたい人が受講できるwinwinな関係が築けます。

上述したCtoCと同じような感じですが、講座の先生となる講師の評価もブロックチェーン上に記録することにより、回数を重ねるごとに実績を積む事が可能です。

また、その講座を受講者が受けても同じように実績がブロックチェーン上に記録されるので、スキルを積んだ証明となります。

そして、これらの記録は改ざんされることなく残り、就活などの際にも役に立つ役割を果たします!

運営の保有トークンは計40%

仮想通貨SKILL(スキルコイン)の運営が保有してるトークンの割合イメージ

運営側が40%のトークンを保持といっても、内30%が開発費、10%が運営費です。

国内通貨ですし、しっかりとしたプロジェクトではあるかと思いますので30%の開発費もしっかり文字通り開発のために使用してくれると信じてますが、、

そもそもICOを行わずに始動した暗号通貨なので、この割合は妥当とも言えるでしょう。

ただしあまりいい気しない人からすると、よく見られないのも事実ではあります(。-_-。)

運営費が10%なので、市場にはそんなに影響しないと見る事ができます◎

SKILLの2018年から今後の将来性

SKILLの2018年から今後の将来性

目的がしっかりと定められており、さすが国産通貨!というくらいのクオリティを持った通貨なので、開発が着実に、そしてスピード感持って進められていけば将来性は十分にあると見ることができます◎

また、マッチングだけでなくスキルの向上を行うことができ、全て記録されて証明できるのもポイントですね。

しかしマーケティングがうまくいかなければ、そもそもサービスを知ってもらうきっかけがなく実用に至るまでにかなりの時間を要すかもしれません

もちろんしっかり開発が行われてからの実用、というのは当たり前のことではありますが、マーケティングはそのあとでもいいや〜と思っていたら遅いですよね。

開発とともに力を入れていかないと、いざ動き出そうと思った時に100%動くことは難しいです

マーケティング要素が現段階ではあまり見受けられないので(例えば広告費にあてるトークンなどの未設定)、少し気になりました(´-`).。oO

SKILLが購入できる取引所・ウォレット

取引所

7/5現段階で、購入できる国内取引所はありません。

  • CoinExchange(コインエクスチェンジ)
  • Stocks.exchange

これらの海外取引所にて、今なら購入可能です◎

方法としては、国内取引所にて取り扱っていないので、円でSKILLを直接購入することは不可能です。

一度国内の取引所にてBTC(ビットコイン)を購入し、その後CoinExchangeに国内取引所で購入したBTCを送金しSKILLに交換します!

購入まではこのような流れです↓

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)などの国内取引所にて登録
  2. 登録が済んだら、国内取引所でBTCを購入
  3. 続いて、CoinExchangeにてに登録する
  4. 国内取引所から上記取引所に、国内取引所で購入したBTCを送金する
  5. 送金したBTCからSKILLに交換(購入)する

最初は誰だって不慣れなので、最初の1回目だけすこし手間取ってしまうかもしれませんが、ここを一度感覚を掴んでおけばかなり楽ですし、暗号通貨の楽しみがかなり広がると思います(´∀`)

国内取引所をすでにお持ちであれば約30分程度で済むと思いますので、この機会にぜひどうぞ!

ウォレット

まず使用可能なウォレットとして、My Ether Wallet(マイイーサウォレット)か、Metamask(メタマスク)の二つが利用可能です◎

SKILLはイーサリアムベースの暗号通貨なので、マイイーサウォレットにてまとめて管理することができます!

自分の資産はしっかり自分で守っていきましょう(*⁰▿⁰*)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© xRland , 2019 All Rights Reserved.