【国産仮想通貨】sha1coin(シャーワンコイン)とは?買い方など

 
この記事を書いている人 - WRITER -

連続 国産仮想通貨まとめシリーズ・今回はsha1coin(シャーワンコイン)についてまとめてみました!

結構いろんな国産コインをまとめてきたので、だいぶネタ?が尽きてきましたが、、笑

sha1coinはどのような特徴を持っているのか、将来性などをわかりやすく解説していきます!

sha1coinとは?

公開日2014年1月
通貨名SHA
発行上限枚数8355万枚
ブロック生成時間150秒(2.5分)
マイニング方式独自(SHA-1×27×XOR)
公式HPhttps://ohac.github.io/sha1coin/

冒頭にもお伝えした通り、国産の暗号通貨の一つです!

ハッシュ関数(ハッシュアルゴリズム)はSHA-1を採用しています。

ちなみに、shacoin2というものが別に存在するのですが、shacoin2とは全くの別物なのでご注意くださいね⚠︎

sha1coinの特徴

2ちゃんねるのトリップを見つけることが可能

sha1coinは、2ちゃんねる(現5ちゃんねる)のトリップを見つけることが主な役割です!

そもそもトリップというのは、掲示板やチャットなどで使用したことがある方なら馴染みあるかと思うのですが、

名前欄の部分にまず名前を記入し、その名前の横に「#(シャープ)」を入れて、「#」に続けて自分の好きな文字列を入力します。

そして、その掲示板等に書き込むと「#」以降の文字がハッシュ化されます。暗号化、みたいな感じですね!

もちろん、その「#」の後の文字列さえ一緒であればハッシュ化されても一緒の文字列になり、入力する文字列を一文字でも変えると全く違うハッシュになります。

これを実際に変換してみると、

例)【名前】#hana123 → 【名前】◆h4If92g3

のようなイメージです。

暗号化されてしまえば元の文字列がわからないので、間違いなく本人であることが証明されます。

ちなみにこのトリップですが、別名その役割通り「パスワード」と言われている時もあります!

トリップを知らなくても、ブロックチェーンの仕組みを知っている方であれば、なんとなーくイメージ掴めていただけたでしょうか?

sakuracoin(サクラコイン)と開発者が同じ

sakuracoin(サクラコイン)と開発者が同じ

sha1coinは、こちらも同じ国産暗号通貨であるsakuracoin(サクラコイン)と一緒の開発者により生み出されました。

この開発者の名前がohac氏という方なのですが、実はもうohac氏はsha1coin開発に携わっていない模様です。。

ちなみにohac氏、しっかりTwitterにて活動自体ははされております。

sha1coinの2018年〜将来性はあるの?

一応1つの取引所にて取り扱われてはいるものの、そもそも開発者であるohac氏が不在の状態ではあるので大きく高騰する可能性は低いとみられます。

もし万が一、いま取り扱われている取引所にてsha1coinが扱われなくなった時は、価値がなくなってしまうという可能性も否めません。

ただ、今後どうなっていくかはわからないですし、国内取引所で扱われることがあると価値がかなり高騰していくことは間違いありません。

そして、開発者が帰ってきて再度開発が進められたり知名度、コミュニティがなんらかの形であがり始めたら更に大きくなっていくと見る事ができるでしょう(*’ω’*)

sha1coinが購入できる取引所・買い方

6/10現在でsha1coinを購入できる取引所は国内にはなく、

海外取引所であるCoinsMarketsにて購入する事が可能です。

以前には「MonacoEX」という国内にあった取引所と、同じく国内取引所の「もなとれ」というサイトでsha1coinが取り扱われてはいたのですが、MonacoEXは取引所自体が閉鎖、もなとれは現在誰一人ログインできない状態で運営者である日向さんも音信不通状態。

中にも数千万被害に遭われた方もいたそうで、国内だからとはいえ油断できないですね。。

方法としては、国内取引所にて取り扱っていないので円でsha1coinを直接購入することは不可能なのと、

また海外取引所では日本円が使えないため、一度国内の取引所にてBTC(ビットコイン)を購入後、CoinsMarketsに送金を行なってからBTC→SHAを購入する以外ありません。

購入まではこのような流れです↓

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)などの国内取引所にて登録
  2. 登録が済んだら、国内取引所でBTCを購入
  3. 続いて、CoinsMarketsの海外取引所に登録する
  4. 国内取引所からCoinsMarketsの海外取引所に、国内取引所で購入したBTCを送金する
  5. 送金したBTCでSHAを購入する

最初は誰だって不慣れなので、最初の1回目だけすこし手間取ってしまうかもしれませんが、ここを一度感覚を掴んでおけばかなり楽ですし、暗号通貨の楽しみがかなり広がると思います(´∀`)

国内取引所をすでにお持ちであれば約30分程度で済むと思いますので、この機会にぜひどうぞ!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© xRland , 2019 All Rights Reserved.