【仮想通貨】NAGACOIN(ナガコイン)とは?特徴・将来性

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回はあの、超大物投資家ロジャー・バー氏も関わっていると言われている

NAGACOIN(ナガコイン)について詳しくまとめてみました!

ロジャー・バー氏が関わっているというだけで凄く期待の持てる通貨ですが実際に私も凄く期待に胸を膨らませております(*’ω’*)

早速どんなコインか見ていきましょう!

NAGACOIN(ナガコイン)とは?

NAGACOIN(ナガコイン)とは?

唐辛子みたいなマークが特長のNAGACOIN(ナガコイン)は冒頭でお伝えした通り、超有名で大物投資家さんであるロジャー・バー氏がアドバイザーとして関わっている通貨です。

そしてこのNAGAという名前の由来が去年フランクフルト証券取引所にて上場を果たし、株価が4倍にもなっているNAGAグループによるICOだからなんです!

この情報だけですでにかなり期待度としては高いですよね!(*’ω’*)

NAGAグループとは?

 NAGAグループとは?

NAGACOINを知るためにはまずNAGAグループについて知っておくと良いかもしれませんので軽くご説明します!

上記でもお伝えした通り、NAGAグループはフランクフルトの証券取引所にすでに上場を果たしているドイツのフィンテック企業です。

2015年に設立されて17年の7月には株式市場に上場しているので凄まじいスピードで上まで上り詰めた企業と言えますね!

このNAGAグループには120人以上が在籍しており、多くのフィナンシャルに関わるライセンスを取得しているそうです。

下記の動画をご覧になっていただければNAGAグループについての詳しいことがわかるかもしれません!

ただ外国人の方が話していて、日本語も対応していないので私はイメージだけを感じ取りました(笑)

NAGACOIN(ナガコイン)の特徴

NAGACOINにはデビットカードがある
通貨名NAGACOIN(ナガコイン)
通貨略号NGC
発行上限枚数400,000,000NGC
購入可能な取引所HitBTCCOBINHOOD
承認方式イーサリアム(PoW)
NAGACOIN公式HPNAGACOIN公式HP
NAGACOIN公式TwitterNAGACOIN公式Twitter
公開日2017年12月24日 

NAGACOINは一言で言うと、『暗号通貨』『フィナンシャル』そして『ゲームマーケット』の融合したフィンテックによるトークンです。

NAGACOINの大きな特徴として4つ挙げられます。

NAGA WALLET

NAGA WALLET

NAGACOINのウォレットのことです。NAGAWALLET(ナガウォレット)の特徴は以下の通りです。

・マルチアセット

・SwipStoxとSwitexのアカウントの直結

・最適な外資取引と転送手数料

・NGCのボーナスが配布

・分権化されたリスクフリーの保管

・デビットカードがある

NAGAWALLETは、SwipeStoxやSwitexといったプラットフォームに対してNAGACOINの送金を簡単にして、株であったり、仮想商品の取引などをオンラインで完結できるようになる手助けをしてくれます!

SwipStox(スワイプストックス)

SwipStox(スワイプストックス)

SwipStoxとは株の取引に特化したSNSですでにサービスも提供されているものになります。

色々な賞も受賞していてCNBCニュースにも取り上げられているそうなんです!

もう少し詳しく説明すると、これはFXや株式などの取引が誰でも簡単にできるようにするためのアプリケーションの一つなんです!

CYBOと言うAIによってロボ・アドバイザーがリスク管理を行ってくれます。

FX初心者の人なんかだとAIがリスク管理をしてくれるってかなり助かりますよね!

Switex(スウィテックス)

一方Switexとはバーチャルグッズの取引所で、ゲームで使用するアイテムをユーザー同士で取引できる所のことを言います。

Switexのイメージとしては下のような感じ。

Switexのイメージ

NAGA ACADEMY(ナガアカデミー)

NAGA ACADEMY(ナガアカデミー)

オンラインの大学が2018年の4月ー6月にかけて開校される予定で、学位を取得できたりするそうなんです!

一般的な大学と同じようにコースもそれぞれあって、金融取引や暗号通貨及び仮想商品の取引、フィンテック、そして経済学が学べるそうで、金融リテラシーをメインに教育を進める運びとなっているようで2018年中には開講していく予定です。

ではなぜこういったオンライン上でのアカデミーを設立することになったんでしょうか?

実はこのNAGA ACADEMYはアンダーバンクトと呼ばれる、自分の銀行口座を持っていない人達、いわゆる金融市場において弱者となってしまう人達に向けて開発されたものなんです!

(日本では銀行口座を持っていることが常識ですが海外では銀行口座を持っていない人の方が多い国もあったりします。)

NAGACOINにはミッションというのが存在していて、そのミッションが

アンダーバンクトの人たちにも金融市場に参加してほしい

といったものなんです。

これまで投資となどの市場は利潤を追求してきた銀行と企業によって透明性の保てないルールを作られていたんです。

今もなお仮想通貨や、バーチャルグッズの売買の流動性が低いのは規制がやっぱり厳しいからなんだと思います。

その結果が世界中の多くの人たちが銀行口座を作れない状況となって今まできていたんです。

だからこそNAGACOINの役目はアンダーバンクトの方達に銀行口座を持ってもらうこと目標としているんです!

そういった意味でもNAGAグループとしてもNAGAACADEMYは一つの大きい挑戦かもしれませんね!

NAGACOINの今後の将来性

NAGACOINの今後の将来性

このNAGACOINですがこれまでずっとお伝えしてきましたが、言わずもがな期待大の通貨となりそうです!

期待が高まる大きな要因としては発行している会社の信頼性がものすごく高いこと

もう一つはロジャー・バー氏がアドバイザーとして関わっていることです。

ロジャー・バーの発言1つが相場を動かすことだってあるくらいとにかく凄い投資家さんなのでそんな方がアドバイザーをしている通貨なら注目しない理由こそ見つからないですよね(笑)

目標がやんわりないわゆる草コインも多いなかNAGACOINは目標が特にしっかり明確化されていますしそういった意味でもかなりしっかりしていると思います!

取引所

仮想通貨NAGACOIN取引所

海外取引所ではHitBTC等にて購入することが可能ですが、一番のおすすめはやっぱり取引枚数の多いHitBTCですね◎

方法としては、海外取引所にて購入する際円でNAGACOINを直接購入することは不可能です。

また海外取引所では日本円が使えないため、一度国内の取引所にてBTCを購入後、HitBTC等の海外取引所に送金を行なってからBTC→NAGACOINを購入する以外ありません。

購入まではこのような流れです↓

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)などの国内取引所にて登録
  2. 登録が済んだら、国内取引所でBTCを購入
  3. 続いて、HitBTC等の海外取引所に登録する
  4. 国内取引所からHitBTCの海外取引所に、国内取引所で購入したBTCを送金する
  5. 送金したBTCでNAGACOINを購入する

最初は誰だって不慣れなので、最初の1回目だけすこし手間取ってしまうかもしれませんが、ここを一度感覚を掴んでおけばかなり楽ですし、暗号通貨の楽しみがかなり広がると思います(´∀`)

国内取引所をすでにお持ちであれば約30分程度で済むと思いますので、この機会にぜひどうぞ!

国内取引所にまだご登録していない方は、セキュリティも安心・国内取引量ダントツ1位を誇っているbitFlyerがおすすめです(*’ω’*)

遅かれ早かれ仮想通貨に触れることはほぼ間違いない事かと思います。

この機会にぜひ仮想通貨投資を始めてみてはいかがでしょうか(´∀`)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© xRland , 2019 All Rights Reserved.