【仮想通貨取引所】BitFlyerの登録方法・二段階認証・メリット

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は仮想通貨超初心者の方向けに👶

安心できる我らが母国・日本の中でもさらに安心できる取引所・BitFlyerのメリット・開設方法についてまとめてみました!

このバーナー、見たことあるのではないでしょうか?

ちなみにこちらのバーナーから登録できます◎

かなーーり有名な取引所ではありますが、なぜここまでの人気を誇っているのでしょうか?

口座の開設方法と一緒に見ていきましょう(*’ω’*)

Bitflyerとは?

国内最大取引所・取引量トップ

まずBitflyerは、なんと国内でトップの取引量を誇っています!

仮想通貨取引所・bitflyerの通貨取引量・日本の取引量をイメージ

ちなみに上図左のように世界単位でBTCの取引量をみてみると、日本はおよそ世界の3/4を占めているんです。

普通に考えてとんでもない割合ですね笑

なので、世界的に見てもBitflyerはかなり取引量が多い取引所と見る事ができそうです。

では、取引量が多い=取引する人がそれだけ多いと、どのようなメリットがあるのかですが

一番のメリットとしては「注文が通りやすい」点です。

仮想通貨は価格変動が激しいときもあり、このタイミングに買いたい!売りたい!というこだわりがある方も多いです。

この時に、もし取引量が少ない取引所だったら売りにだしている人があまりいなくて、買いたいタイミングなのに買えない、、といったことが起きてしまいます。

売りたいときも然りですね。

取引量の多い取引所であればこのような事態が起こりづらいので、自分の好きなタイミングでスムーズな取引を行うことができます◎

もちろん販売所を使ったらいい話なのですが結構手数料が高いので、それなら取引量の多い取引所を使うようにするといいでしょう!

世界一のセキュリティ、コールドウォレットを使用している

世界一のセキュリティ

その理由はこちらのツイートを見ればお分りいただけると思うのですが、↓↓

bitFlyerはセキュリティで世界一と評価されました。https://t.co/JmhB5jv6AU pic.twitter.com/D4LeRUicPa

— 加納裕三 (Yuzo Kano) (@YuzoKano) 2018年2月3日

つまり世界一安全な取引所ということなので、とにもかくにもBitflyerにしとけば間違いないですよね。セキュリティかなり大事です。

ちなみに、この加納裕三さんはBitflyerのCEOを勤めてらっしゃいます◎

そして重要なところですが、Bitflyerはオフラインで保管してくれるコールドウォレットを採用しています。

自分の保有している暗号通貨を保管する財布の役割をはたすウォレットが、ネット環境に繋がっているとハッキングの恐れがあるんですね。

ちなみに、ネット環境に繋がっているウォレットのことを「ホットウォレット」と言います。

もちろん、投げ銭や取引を手間なく行うことが可能な点はメリットかもしれませんが、それで保有している通貨が全部盗まれてしまったら元も子もありません。。

ホットウォレットにて保管するのは、保有通貨全額ではなく あくまでも投げ銭などに使用する分だけに留めておきましょう!

そんなホットウォレットに対しコールドウォレットは、先ほどもお伝えしたように保有通貨がオフラインの環境で保管されているので、ハッカーの侵入口をかなり減らすことが可能です◎

コールドウォレットで管理しておくことが大事と言われているのは、こういった理由があるからなのですね ◡̈

手数料が低い

取引量が多い分スプレッドが狭くなることによって余分なお金を払わずに済む事ができます。

そもそもスプレッドって?という方のために解説すると、

仮想通貨取引所・bitflyerのスプレッドの説明・メリットをイメージ

この差額のことですね!

企業でも自営業でもメルカリ出品者でも、そりゃみんな高く売りたいという心理が働きます。

でも、誰でも買う時だって少しでも安く買いたい!のが本音ですよね笑

ただ取引量が少ないと、安く売ってくれる人もいないし高く買ってくれる人もいなくなってしまい、悪循環を招いてしまいます

そんな取引所をわざわざ使って取引をしたい!とは思いませんよね。。

なので、取引量の多い取引所だとスプレッドが狭くなりやすく、みんなが「もっと取引したい!」と思うのは自然なので好循環が生まれる仕組みです。

そして手数料が安いのにはもう一つ理由があるのですが、Bitflyerではビットコインのみ該当します。

世間一般では仮想通貨を取り扱っている「取引所」として一括りにされていますが、実は取引所と「販売所」が存在します。

知っている方も多いかもしれませんが、coincheckをはじめとする取引所がそうですね。

販売所というのは、coincheckを例にして説明すると いったんその該当通貨をcoincheckが購入し、coincheckが購入した通貨をユーザーに買ってもらうといった仕組みをとっています。

私たちが直接買うのではなく、coincheckが介入しているのです。したがって、手数料がかさんでしまうんですね。

しかし、BitflyerはBTCのみですが取引所扱い(残念ながら他のアルトコインは販売所扱いです)なので余計な手数料がかかりません

こういった点もポイントですね◎

BitFlyer(ビットフライヤー)1からの開設方法

こちらから登録しながら、一つずつ進めていきましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)

トップページよりメールアドレスの入力

まずは、Bitflyerのトップページよりメールアドレスを入力します!

もちろん、メールアドレスの入力をせずにFacebookやyahoo、googleからでも登録できますが、セキュリティの観点から考えるとフリーメールを使用するのが妥当です(*’ω’*)

仮想通貨取引所・bitflyerの登録方法、仕方、人気のイメージ

ちゃちゃっとメールアドレスを入力し、「アカウント作成」の赤ボタンを押します◎

メールが届いたら

上述したように、赤ボタンぽちっを行うとこのようなメールが届きます

ここで、なかなかメール届かない!!といった方は迷惑メールボックスに入ってしまっている、またはメールアドレス入力が間違っていた恐れがありますので、もう一度確認してみてください!

仮想通貨取引所・bitflyerのアカウント登録確認メールをイメージ

リンクから入るのもよし、赤ボタンぽちっを行なった後に移る画面にメール内に記載されているキーワードをコピーペーストするのもよし、お好きな方からお入りくださいね(*’ω’*)

私はキーワードをコピーして、元の画面にペーストしました!手間暇かけた方が購入した通貨も成長するかなって思って(自己責任)

二つある役割としては、何らかの不具合でURLから入れなかった時のためのキーワードみたいです。

また、その下に初回パスワードが記載されているかと思うのですが、後々自分の覚えやすいパスワードに変更可能です。

セキュリティの観点からも、変えておくべきですね!

仮想通貨取引所・bitflyerの利用規約をイメージ

続けてこのような画面に切り替わりますので、①の4つボックス全てチェックを入れて、②「BitFlyerを始める」の青いバーから入ります↓↓

二段階認証を設定する

次に、このような画面に切り替わります↓↓

仮想通貨取引所・bitflyerの二段階認証の解説・説明をイメージ

認証アプリを使った事がない方も多いかと思うので、丁寧に説明していきますね◎

強く推奨と書かれてあるので、その流れにしたがって 左の「認証アプリを使う」をクリックします。

仮想通貨取引所・bitflyerの二段階認証のQRコード、バーコードイメージ

すると、モザイクがかっておりますがQRコード・アカウントキー、上に青文字でGoogle Authenticatorなどが書かれております。

私は一番上のGoogle Authenticationのアプリを使用してるのですが、こちら別の取引所で初めて使った時、一人でやったら苦戦をしいられました。( ◠‿◠ )笑

情報登録を行う

次に、情報の登録を行います。

仮想通貨取引所・bitflyerの個人情報の登録をイメージ

間違いのないようしっかり上から順番に記入されてくださいね◎

マンション名・お部屋番号などがない一戸建てだったりの方は、そのまま空白にしてください。

また、このあと身分証明書の提出があるのですが、身分証明証の情報とここで入力する情報が違っていれば本人確認の際に時間がかかってしまうため、同じ名前・住所等の記入をしてくださいね!

入力が終われば、下の「登録情報を確認する」の青いボタンを押して次に進み

仮想通貨取引所・bitflyerの登録方法、個人情報をイメージ

間違いがなければ、再度下の「ご本人情報を登録する」の青いボタンを押して登録完了です!

本人確認書類の提出

次に、確認資料の提出を行うのですが「書類の種類を選択する」のところからご自身がお持ちの身分証明になるものを選択します。

本人確認書類の提出

選択すると、自動的に 下に提出用フォームが出現しますので、表面・裏面ともに写真を撮る必要があるものは両方の写真を撮って貼り付けてくださいね!

ここで注意したいのが、JPGまたはPNG形式の画像であること証明証全体がはっきり写っていることを確認してください。

証明証がぼやけていたり、切れてしまっていると無効になる場合がありますので、余裕を持って撮影くださいね。

また、免許証やパスポートがない場合は 市役所・役場で発行可能な「住民票の写し」や「印鑑登録証明書」で登録ができますので、事前の準備をしておいた方がいいかもしれません◎

取引目的等の確認登録

仮想通貨取引所・bitflyerの取引目的等のをイメージ

ここもしっかり登録を行なっておきましょう◎

説明はほぼ不要かと思いますが、「外国の重要な公人、もしくはその親族ではありません」のボックスにその文字通り違えばチェックを、もし該当してしまうような高貴なお方であれば申し訳ないのですが運用できません。。

そしてご自身の職業、取引目的を選択後、下の「入力する」の青いボタンを押すだけで完了です!

数日後に本人確認ハガキが届く

あとは、しっかり本人確認をBitflyerがしてくださったあと、数日後に家にハガキが届くのでお受け取りください。

ちなみに、このハガキは簡易書類で、1週間前後では皆さん届いてるみたいです!

家で必ず本人が受け取らなければいけないといった必要はないので、お忙しい方はご家族の方にでも頼んでみてくださいね(*’ω’*)

あまりにも届くのが遅い場合は、登録時にミスがあった恐れがあります。いつまでたっても届かない!といった方の理由が、登録時のミスであったという方が大半なので、今一度見直してみてください。

その他初期設定

銀行口座の登録

銀行口座を登録しないと入出金したくてもできないので、このタイミングで通貨を買いたい!という時に自由に取引を行うことができない可能性があります。

遅かれ早かれ結局は登録するので、銀行口座も早めにご登録しておく方がいいですよ◎

まず、マイページのトップ画面右下にアカウント情報」の欄があるかと思うのですが、その下部分にこのような表示があります。

仮想通貨取引所・bitflyerの銀行口座方法をイメージ

この、一番下にある「銀行口座情報確認」のところから銀行口座の設定を行います!

中に入ると主要な銀行が並んであり、地方銀行は検索できるようになっています。

仮想通貨取引所・bitflyerの銀行口座取引時の設定方法をイメージ

地方銀行の場合の説明ですが、まず右上の銀行名」を選択し、ご自身の銀行名の頭文字を選択、すると下の銀行名」の選択欄に該当する頭文字から始まる銀行名が出現しますので、その中からお選びくださいね◎

支店名も、今説明した銀行名の選択を行うのと同じように進めていきます。

そして普通または当座の選択、口座番号・名義の入力を行なうのですが、名義のところはカタカナ入力なのでお気をつけください⚠︎

全て入力が終わりましたら、一番下にある「登録情報を確認する」の青ボタンから進み、間違いがなければそのまま登録を行なってくださいね!

承認されるまで少しだけ時間がかかりますが、承認されるといつでも使用することができます◎

パスワードの変更

先ほどにもお伝えしたように、自分でパスワードを変更しないと永遠初回パスワードのままです。

しかも初回のパスワードは無造作に選ばれた英数字なので覚えづらいかと思います。。(セキュリティ的にはいいのかもしれませんが)

そこで、自分の覚えやすいパスワードへの変更方法ですね!

Bitflyerの必要事項を全て記入し終わったら、サイトをほぼ自由に使うことができます。

マイページのトップページから、左に色々項目がある中の下から3つめにある「設定」を選択すると、上図のような画面になります。

その中にパスワード変更がありますので、

仮想通貨取引所・bitflyerのパスワードの設定をイメージ

赤文字をよく読み、9文字以上100文字以内、、100文字、、?笑

自分の資産を守るために、第三者には決してばれないようなパスワードにしてくださいね!(それで忘れてしまっては元も子もありませんが、、)

よくある質問

登録途中に一度ログアウトしてしまい、パスワードがわからずログインができなくなってしまった

結構あるであろう(?)こちらのプチパニック。私はありました笑

一通り登録を終えた後でない限り、パスワードは初期にBitflyerが無造作に設定したパスワードになっているかと思います。

Bitflyerにメールアドレスの登録を行なった際にメールが届いていたかと思うのですが

このメール内にある「初回パスワード」が、勝手に設定されているパスワードです。

このパスワードを、このメールが届いたメールアドレスと一緒にログイン時に入力すると無事ログインできます!!

ちなみに、登録をしっかり終えて自分で自分のパスワードに変更後のわからない〜は、面倒くさがらずにもう一度パスワードの変更を行なってくださいね。

逆に、登録後も初回パスワードを使う必要はなく、「設定」から自分の覚えやすいパスワードに変更可能なのでしっかり覚えておきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© xRland , 2019 All Rights Reserved.