VRゴーグルの選び方(初心者向け)

各メーカー毎年新しいものを発表しており、ラインナップが豊富になる一方の VR ゴーグル。本当に色々な種類があり選ぶのも一苦労ですよね。

特に、初心者の方は、何を基準にして選べばいいのか分からず、店員さんにいろいろな機能を並べられても、戸惑うことも多いと思います 。

本記事ではVR初心者の方向けに、VRゴーグルの選び方のポイントをご紹介していきます。

デバイスから選ぶ

VRゴーグルは、さまざまなデバイスで使用することができます。主に、スマホ、パソコン、ゲーム機などです。これに関して重々気を付けなければいけないのが、スマホ用の VR ゴーグルはスマホ専用、パソコン用はパソコン専用になっており、それぞれを異なる種類のデバイスで使用することはできないという点です。

VR ゴーグルを選ぶときはまず、自分が使おうとしているデバイスに対応しているかを確認する必要があります。スマホの場合は、サイズによって使用できるもの・できないものがある場合もありますので、仕様詳細をよく確認してから購入するようにしてください。

着け心地、装着感から選ぶ

VRゴーグルは、ゲームに夢中になったり、映画鑑賞をするとゆうに数時間はつけっぱなし状態になります。そのため、ゴーグルの着け心地や装着感は非常に重要なポイントです。

せっかく機能性が気に入っていても、ゴーグルの形が合わずに痛くなってしまったのでは元も子もありません。首にも負担がかかりますので、重さも考慮しましょう(一般的には「700g」を超えてくると、頭や首への負担が大きくなるとされています)。また、締め付け感についても、さいしょは全然負担に感じなくても、長時間使用するときつく感じることもあります。できる限り、家電量販店などで試着して買うのがおすすめ。

また、普段メガネをかける人は、メガネをかけたままゴーグルをつけることができるかどうも確認しましょう。

視野角から選ぶ

VRゴーグルを選ぶ際は「視野角」も重要です。視野角=首を動かさずに見ることができる視界の広さのことです。

視野角が広い=それだけ現実に近い感覚が味わえます。気をつけたいのが、視野角が広すぎると解像度が下がってしまうことです。狭すぎてもつまらないので、好みのバランスを見つけましょう。一般的に、100°未満のものは視野角が狭いと感じる人が多いようです。「110~120°」程度だと、失敗が少なくなります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*